MBSEに於ける形式検証実践オンラインセミナー

~ SysMLモデリングとモデル検査の実践による設計品質向上手法の紹介 ~

 近年、自動車の車載システムを始めとして様々なシステムが大規模化・複雑化するなか、高い品質、安全性、信頼性が求められるシステムの開発にモデルベースシステムズエンジニアリング(Model-Based Systems Engineering : MBSE) を適用することが注目されています。
 本セミナーでは、MBSEの実践において、システムの分析、設計、検証を正しく、効率よく実施して設計品質を向上させるための手法として、SysML(Systems Modeling Language)でモデルを構築し、形式検証(モデル検査)を適用することで厳密な振舞い検証を実現するプロセスを紹介します。
 併せて、上記プロセスを実践するためのツール環境をデモを交えて紹介し、不具合のないシステム開発を実現する方法を紹介します。
対象者 ◆モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)に興味をお持ちの方
◆MBSEの実践プロセスについて理解を深めたい方
◆上流の設計品質向上に課題を感じている方
◆従来手法(レビュー、シミュレーション、テスト)による
ヌケモレ、手戻りの発生を低減させたい方
◆UML/SysMLモデルによる検証手法に興味をお持ちの方
◆形式検証(モデル検査)に興味はあるがハードルが高いと感じている方
日程 2021年6月25日15:00開始 / 16:10終了予定
終了後にもQ&A対応を行う予定
セミナー詳細 ◆15:00 - 15:10 
開会挨拶、本セミナーの主旨について

◆15:10-15:40
『システムズエンジニアリングにおける実践的モデル化・形式検証プロセス』
ラボラトリデザイン 藤倉 俊幸 様
------------------------------------------
SysMLモデリングにおいて、システム制約を満たすかどうかの検証を意識した上で要求からモデルを構築し、形式検証するための実践的なプロセスについてご紹介頂きます。

◆15:40-16:10
『モデルベース形式検証ツールDynaSpecによる発見困難な不具合の自動検出』
(株)構造計画研究所 太田 洋二郎
------------------------------------------
モデル検査手法によりUML/SysMLモデルの網羅的検証を実現するツールDynaSpec(Enterprise Architectアドイン)をサンプルモデルのデモを交えてご紹介します。

閉会挨拶、Q&A対応
定員 定員なし
◆同業他社様からの情報収集目的でのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
主催 株式会社構造計画研究所 https://www.kke.co.jp/
モデルベース形式検証ツール紹介ホームページ:
https://www.kkeformalmethod.com/
協賛 スパークスシステムズジャパン株式会社
https://www.sparxsystems.jp/
個人情報の取扱について 1. 個人情報の利用目的について
お客様が当社に提供された氏名・住所・電話番号等の個人情報は、 お問合せを頂いたお客さまへのご返信、及びお問合せ内容へのご対応に使用させて頂く他、 当社の製品・ソリューションなどの情報提供や営業などの目的で使用させて頂くことがございます。

また、アンケート等でお答え頂いた回答については、 ご提供するサービスに関する製品開発または品質向上のための調査、分析に使用させて頂くことがございます。 なお、個人情報の外部委託、第三者提供、共同利用はいたしません。

2. 個人情報に関するお問合せ
ご本人又は代理人の方から開示・訂正・利用停止等のご請求があった場合は 合理的な範囲で速やかに対応致します。

ご請求の手順等につきましては、以下お問い合わせ先にご連絡ください。

3. お問合せ先、所在地、連絡先
個人情報保護相談受付窓口:
東京都中野区本町4-38-13 日本ホルスタイン会館内
株式会社 構造計画研究所:https://www.kke.co.jp/inquiry/privacy_policy.html