2020年11月4日 IATF16949 継続的改善の仕組みを作り出す「ナレッジリレー」品質マネジメントシステムのご紹介 Webinar

概要

平素は、弊社品質リスクマネジメントソリューションをご利用いただき誠にありがとうございます。

自動車産業の品質マネジメントシステム規格ISO/TS16949の後継規格として2016年10月にIATF16949の初版が発行されました。旧規格からの変更点は多々ありますが、規格の目的は変わっておらず「不具合の予防 並びにサプライチェーンにおけるばらつき及び無駄の削減、そして継続的改善をもたらす品質マネジメントシステムを開発すること」になります。

ISO/TS16949を導入されていた企業では、新たにIATF16949の認証を取得し、それに沿った品質リスクマネジメントが実施されています。しかし、IATF規格はISO/TSと比べ要求事項の数とその要求水準が高くなっていることから、コアツールによる検査・分析や文書管理、情報共有の仕組みの整備には労力が伴います。そして、査察への対応に苦慮された結果、IATF規格が本来目指す「不具合の未然防止」「品質のばらつき低減」という目的に沿ったコアツール運用が失われ、煩雑な作業が形骸化するケースが少なくありません。

本セミナーでは、規格本来の目的「不具合の未然防止」「品質のばらつき低減」を達成するため、実効性高くFMEA、SPCを運用するためのソリューションと、それらコアツールの運用支援コンサルティングについてご紹介します。

このセミナーページは公開終了しました。

対象者・規格の目的である「不具合の未然防止」「ばらつきの削減」を達成できていないと感じている方
・FMEAやコントロールプランの作成が形骸化しており、実用性が伴っていないと感じている方
・SPCの運用がばらつきの削減、品質の改善につながっていないと感じている方
開催日時2020年11月4日(火)
14:45 入室開始 / 15:00 開始 / 16:00 終了
セミナー詳細プログラム

1. 製品概要

製品概要、および、技術のコアとなる「ナレッジリレー」の仕組みについてご説明します。

2. 製品の特徴

ものづくりナレッジを設計から製造まで横串通してリレーする事例をご紹介します。

3. 製品・サービスの構成

製品・サービスの構成と導入までの流れについてご説明します。

4. 関連サービス紹介

SPCの運用立ち上げ支援や、統計・機械学習を活用した要因分析・製造条件最適化支援などをご紹介します。
注意事項・Webセミナー形式で実施いたします。Webセミナーは Zoom ウェビナーで開催します。お申し込み完了後に入室用URLをお送りいたします。
・セミナー終了時、オンラインアンケートにご記入頂きます。
お問い合わせ先名株式会社 構造計画研究所 製造企画マーケティング 2部 セミナー事務局
TEL:03-5342-1046
Email:sphera@kke.co.jp