【WEBセミナー】「すり合わせ型」 から「組み合わせ型」に対応するCPQソリューションのご案内(構造計画研究所)

概要

作業の自動化が行われていない「すり合わせ型製品」から
部品を組み合わせた製品ごとの妥当性を判断する「組み合わせ型製品」へ。

KKE/OrderConfigに備わっている「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを紹介します。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WEB会議システムを使ったセミナーです。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも聴講いただけます。

セミナー詳細─────────────────────────────────
■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
─────────────────────────────────
 ”営業部門だけ”で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 CPQコンフィグレータを活用した仕様選定・見積作成システムです。

─────────────────────────────────
■仕様不備が約9割改善された事例もございます。課題解決のコアとなる CPQ コンフィグレータとは...
─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成ルールに基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。

 これにより、営業だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

─────────────────────────────────
■プログラム■
………………………………………………………………………………………
(1) 仕様選定・見積作成システムの概要
 CPQ/コンフィグレータが業務プロセスでどのようにデータが流れて、
 なぜ、設計部門や製造部門の課題解決に繋がっていくかをご紹介します。

………………………………………………………………………………………
(2) デモンストレーション
  CPQ/コンフィグレータを活用した仕様選定・見積作成システムの
 デモをご覧いただけます。
─────────────────────────────────
≪聴講方法≫
 WEB会議システムを使ったセミナーです。
 インターネットに接続できる環境があれば、
 どこからでも聴講いただけます。
 お申し込み後、セミナー参加用のURLをご案内いたします。
対象者・マス・カスタマイゼーションのものづくりを実現されたい方
・見積作成に時間が掛かるとお悩みの方
・ベテランでないと見積書が作れないとお悩みの方
・設計部門や技術部門の方で、営業からの問い合わせや見積作成支援に時間をとられているとお悩みの方
・見積システムの他社導入事例に興味のある方
主催株式会社構造計画研究所
開催日時2018年12月19日(水)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)
定員WEB会議ツール先着順/参加費無料