-大阪開催ー                      【無料技術セミナー/ヤンマー事例講演】          生産技術向けデータサイエンスを活用した         品質・生産性改善セミナー

概要

昨今の機械学習に代表されるデータサイエンスの発展は目覚ましく、多くの製造業において、品質・生産性向上を目的とした検討・適用が進んでいます。
弊社構造計画研究所でも、従来から製造上の問題解決においてCAEや統計的工程管理を活用した技術支援サービスを提供しておりますが、近年ではデータサイエンスを活用した技術支援のご要望を非常に多くいただき手掛けるようになりました。

本セミナーでは、
基調講演にて、ヤンマー株式会社 品質保証部より品質保証活動の現状と、
機械学習による実効性の高い新たなツールへの期待についてご講演いただきます。
併せて弊社が近年取り組んでいる設備データを用いた「異常検知」や対象物の画像データを用いた「画像診断」、 機械学習によるCAEの効率化についてもご紹介します。

これから生産技術分野にデータサイエンスの適用を検討されている方、現在取組んでいるが課題をお持ちの方もお気軽にご参加ください。

開催日時2019年2月20日 (水)
開場 13:10, 開始 13:30, 終了 16:30
定員50名(先着順)参加費無料/事前登録制
対象者・製造業の生産技術、あるいは品質管理に携わる方で、データ分析・データサイエンスに類するプロジェクトに参画中(または参画予定)の皆様
セミナー詳細■ ご挨拶
構造計画研究所 専門役員 上枝一郎


■ 基調講演 | 品質問題の早期改善に関する機械学習への期待
ヤンマー株式会社 品質保証部

多くの生産工場では、非常に多くの生産機械が稼働しています。
もし1つでも故障すると莫大な損失が発生する可能性があり、それを未然に防ぐため多くの企業が機械学習を用いた故障予知に関する取り組みを始めています。
自動運行、ロボット化など最新のものづくりをリードするヤンマーが
構造計画研究所と行った取り組み、及び開発における気づきについて紹介します。
製品開発と生産設備における「故障予測」「市場品質情報からの早期品質問題検出」など貴重な事例紹介となります。


■ セッション1 | 機械学習によるCAEの効率化
構造計画研究所 製造企画マーケティング部 品質・安全デザインチームマネージャ 廣瀬 健康

近年、CAEにもデータサイエンスの適用が進んでいます。
計算時間のかかる粒子法のようなシミュレーションにおいて、
その試行回数を最小化しつつも最適な設計パラメータを自動探索する方法や、
解析案件に応じて粒子数や粒子サイズなどのシミュレーションパラメータを最適化し、その後のシミュレーションを効率的に実行するなど、
最適化アルゴリズムを適用することによってシミュレーションの精度・効率を高めることができます。
本セッションでは、それらのCAE×最適化の事例をご紹介いたします。


■ セッション2 | 品質情報連携による部門横断的ものづくりの実現
構造計画研究所 製造企画マーケティング部 品質・安全デザインチームマネージャ 廣瀬 健康 

弊社では、 QC工程図やFMEA等の品質リスクマネジメントと統計的工程管理によりものづくりにおける部門横断的な品質の作りこみの高度化を支援しています。
統計的工程管理手法は従来より工程の潜在異常の検知に優れ、さらに異常時のデータに基づく統計的な要因分析と組み合わせることで、不良を未然に防止するフィードバックシステムとして機能します。
また、検討・実施された措置をQC工程図やFMEAに反映し、ITプラットフォームにより実効性のある運用を促すことで、設計源流における不具合の未然防止を実現します。
これらの従来から存在するデータ活用法の重要性を振り返るとともに、IoTとデータサイエンスの発達によるそれらの発展についてお話しいたします。


■ セッション3 | 品質・生産性に寄与するデータサイエンス
構造計画研究所 IoEビジネス推進部 知能情報工学室 唐 東嬌
                         新田 智子

近年、「ディープラーニング」をはじめとする機械学習技術が急速に発達し、様々な分野での実用化が進んでいます。
一方で、汎用的な技術であるがゆえに、個別の業務課題において、どのようなデータで何ができるのかはっきりしないのも事実です。
本セッションでは、品質・生産性に関わる場面でどのような活用方法があるのかをお話しするとともに 、設備データを用いた「異常検知」や対象物の画像データを用いた「画像診断」などの事例をご紹介いたします 。
また、機械学習がどのような技術なのかを簡単に整理し、業務課題の解決を目的としてどのようなステップで検討を行っていくべきかについてお話しします。
会場情報

大阪産業創造館6F会議室A・B


住所 : 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5

TEL : 03-5342-1122
Osaka Metro中央線、堺筋線の「堺筋本町駅」から、徒歩約5分となります。
東警察署の道路を挟んで北東の斜め向いにございます。
https://www.sansokan.jp/map/

注意事項・同業他社様からのご参加はご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・講演者が変更になる場合がございます。講演内容は変更の予定はございません。
主催(株)構造計画研究所