感染症パンデミックの出口戦略 ~新型コロナ・パンデミックを題材に~

概要

長引く新型コロナの対応は、企業活動を疲弊させながらも、まだ明確な出口が見いだせていない状況です。
そんな中、国はGOTOキャンペーンを号令し、アクセルとブレーキを同時にかけつつも経済活動の再開を推し進めています。
このような情勢下で今、企業のリスク管理担当者は、会社としての判断を求められています。

今回、第1回、第2回で企業のパンデミック対応を解説頂いた森先生に、現状の分析と今後の方向性における現時点の認識についてお伺いいたしました。

皆様の取り組みのヒントになれば幸いです。ご視聴を希望の方は本ページの下部よりお申込み下さい。

このセミナーページは公開終了しました。

セミナー詳細■プログラム
 講師:森総合研究所代表・主席コンサルタント 森 健

 ・現在進行形の新型コロナウィルス感染症パンデミックについて
 ・独り歩きする「出口」「出口戦略」
 ・企業における出口戦略とは
 ・感染症BCPの基本のおさらい
 ・まとめ
主催株式会社構造計画研究所
注意事項※1...講師及び主催社と同業の方は、お申込みをお断りさせていただく可能性がございます。何卒ご了承ください。
※2…画面の録音・録画および資料の2次利用、SNSへの投稿は禁止させていただきます。
お問い合わせ先名株式会社構造計画研究所
WEBセミナー担当:児玉
メール:bcp-seminar@kke.co.jp
TEL:(03)5342-1136