WEBセミナー                     「もうPDCAでは遅すぎる!最新の生産管理手法のデモをお見せします」

概要

「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」 
今まで様々な場で「多品種少量・短納期」に対応するためには、どのような生産管理が有効であるかをご紹介して参りました。
既にPDCAサイクルでは遅く、現場ではリードタイムが延びてしまっているという状態です。
本当に短納期対応に適した生産管理のデモをオンライン上のWEBセミナーでご紹介します。

本セミナー導入部分では、PDCAサイクルの次の生産管理手法に触れ、初めてご覧になる方でも分かりやすい内容となっております。
システムの実際の動きをご覧いただきながら、
イメージをより具体的に捉えていただけるように解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

--------------------------------------------------------------
「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」 
「要求される納期は短くなっているけど、品種が増えたために全品種の在庫を持っているわけにもいかず、どんな要求がいつ来るかもわからない。」
「生産管理の対応も限界を超えている。」
「働き方改革どころではない。」

業種を問わず様々な製造業の生産管理について
直接多くの相談をお受けしましたが、
現場レベルから改善策を求める声が多く聞かれます。
短納期対応について踏まえた内容でお伝えします。

本セミナー参加者様限定で
今の状況が分かる『製造業向けチェックシート』」もプレゼントさせていただきます。

・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。
日本オペレーションズ・リサーチ学会、スケジューリング学会会員。

セミナーサブタイトル短納期要求に対応する機動的生産管理とは
セミナー詳細セミナー内容
・ご好評をいただいている
「多品種少量・短納期対応に有効な機動生産管理:OODAループ」
について分かりやすくご紹介します。
・PDCAをしのぐ、OODAループで動く生産管理システムの
実際の動きを画面上でご覧いいただきます。
・機動生産のイメージをより具体的に捉えていただけるように解説いたします。

※オンライン上のWEB会議システムを使ったセミナーです。
 インターネット閲覧環境があれば、PC、スマホからも視聴が可能です。
 WEB会議システムの無料インストールが必要な場合があります。
 参加用URL・参加方法は後日お送りします受講案内メールに記載されております。
開催日時2019年4月25日(木) 11:00~11:30 / 13:15~13:45
午前・午後とも講義内容は同じです。
主催株式会社構造計画研究所
注意事項≪事前登録制≫参加費無料
※定員制の為お申し込み先着順となります。
システムの構成上、締め切り後にも申し込み完了になる場合がありますが、その場合は後ほど個別にお知らせします。
※生産管理システム関連の企業の方の情報収集目的のご参加はご遠慮ください。
お問い合わせ先名株式会社構造計画研究所 製造BPR営業部 製造業様向けWEBセミナー係
 〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
 TEL:03-5342-1122 お問合せ受付時間:平日9:00~17:00
 mailto:bprseminar@kke.co.jp