激甚化する水害からヒト・モノを守る~企業の洪水対策~

概要

年々、激甚化する風水害は企業が対処すべき重要リスクの一つです。特に近年は、サプライヤーが被害を受けることで生産ラインに影響を及ぼす事例が増えたと良くお聞きします。

風水害はその特徴から進行性災害と呼ばれますが、突然危機に陥る地震と違い、ある程度の猶予時間があります。逆に言えば予測情報をもとにした直前対応によって被害の軽減が見込める災害であるといえます。

今回は豪雨時の意思決定をサポートする、高精度かつスピード導入可能なクラウド型の洪水予測システムとその活用事例を弊社気象防災ビジネス室の熊井よりご紹介いたします。

本ページの下部よりお申込み下さい。

このセミナーページは公開終了しました。

セミナー詳細■講師
 株式会社構造計画研究所 気象防災ビジネス室 熊井 暖陽 
■プログラム
・企業の洪水対策
・リアルタイム洪水予測
 ①RiverCastの特長
 ②システム紹介
・事例紹介
 ①建設・建築分野
 ②製造・流通分野
・関連ソリューションの紹介
主催株式会社構造計画研究所
注意事項※1...講師及び主催社と同業の方は、お申込みをお断りさせていただく可能性がございます。何卒ご了承ください。
※2…画面の録音・録画および資料の2次利用、SNSへの投稿は禁止させていただきます。
お問い合わせ先名株式会社構造計画研究所
WEBセミナー担当:児玉
メール:bcp-seminar@kke.co.jp
TEL:(03)5342-1136